2022年 8月
花日記topへ
homeへ

 8/13  久しぶりにカメラを持って庭に出てみました。
暑い日が続き,水やりも不十分で、やっと生きているというお花ばかり(T_T)。
先日の留守中は間の3日間いつものおじさんに1日1回水やりをお願いしていました。こういう依頼が気軽にできる人がいるのはとてもありがたいことです。

スーパートレニアがとても元気。切り戻しのカットしようと思ながらそのままでした。伸びすぎた・・・今きれいなのでちょっと切れません。(^^ゞ
挿し芽した鉢でも咲いています。これはいいですね。ホピーさんのお母様お勧めのトレニアです。
こぼれ種からのルドベキアタカオは夏の定番
肥後の手まり。
触ると良い香り、カラミンサ 宿根

クレマチスロマンチカが先っぽに咲いてはいるけれど水が欲しいと言っているような…(^^;)
ハーブのディルです。これが好きでねえ。
 8/12 旅の途中
尾道にて。
ここは郷里から比較的近く、昔、子どもの頃?行ったことがあります。 でもほとんど覚えていない・・・
改めて、2022年の夏の尾道です。
まずはロープウェイで千光寺公園へ。たったの3分で眺望の開けた場所へ。
どんどん上る

素晴らしい眺め


西
下りは歩き。当初からの予定です。
文学のこみち
尾道に関係のある作家の記念碑を見ながら千光寺へ。途中大岩がたくさん


志賀直哉                       放浪記の林芙美子

正岡子規



由緒ある千光寺

ここから階段を下ります。
天寧寺三重の塔
ここは画学生の絶好の制作スポットみたい。と言うことは撮影スポットでもあります。ナルホド。
今回の尾道で一番通ってみたかった道は「猫の細道」。この三重の塔からさらに石段を下ります。
事前の情報では猫がいっぱいいるとか。
それがおりませんの。(>_<)猫や!猫や〜い! たった1匹、早い段階で見たのでまだこれからいっぱいいるはずとその写真は撮りませんでした。絵を描いている女性の側にごろんと黒猫が1匹。
結果的は後にも先にもそれが唯一でした。残念。その代わり福石猫という絵付けした猫は階段の途中いっぱいありました。まあ猫だらけ。猫をテーマにした妖しげな建物、古い住宅をリノベして好きにつかっているようで、きっと猫好きのオーナーなのでしょう。でもちょっと猫をウリにしているようで・・・

猫の細道はこちら。
 何屋さん?
 左は美術館!?
 
古いのや新しいのや・・・・・・中でも私の一番のお気に入りはこれでした。↓
かわいい!
 狭い階段を下る

昼食には尾道ラーメン!!これでしょ!
分厚いチャーシューが5枚も入っていて食べきれませんでした。
スープはとてもおいしかったです〜有名な店の1つ。950円だったかな?

 8/9  しばらくのご無沙汰でした。
岡山に帰るのに広島、山口、島根を経由しての大旅行になってしまいました。(^^ゞ
毎度の事ながら、今回は何時にもましての回り道、もいいところ・・・。(笑)
運転してくれる息子が角島(つのしま)に行きたいと申しましてね。親の私はそこと呉の沖合の大崎下島の御手洗の町並みを息子に見せたくて。元之隅神社もそうです。
今回は角島(私は2度目)は晴天で、美しい景色を堪能しました。

これが角島大橋ですよ。本州の一番西の端にあります。
真上から真っ直ぐに、とこの写真が撮れる場所を探して見つけました。普通にツアーで行ったのでは橋のそばの展望台から見るだけで,こんな写真は撮れません。正面の山の途中に上ります。知る人ぞ知る!次々と車がやって来ます。
真っ直ぐを心がけてこの写真を撮ることができました。何枚も撮った中で中央線まで真っ直ぐに撮れたのはわずかでした。微妙に傾くものです。(汗)おまけに雲も味方してくれて、青い海の色もきれいでした。渾身の1枚。

こんなに美しい海が本州にもありました。
向こうが角島です。丁度その上に沸き立つ雲が美しい。

この後は元之隅神社へ。角島に行くなら是非ここにもと息子に勧めました。道が細くクネクネしていてわかりにくいですが今はナビがありますからね。
ここでも今回は青い海に映える鳥居を見ることができました。二度、三度も行っても新たな感動があるものですね。


神戸-尾道ー御手洗ー広島(原爆ドームが見えるリーガロイヤルホテルの26Fに宿泊)ー岩国・錦帯橋-角島ー元之隅神社ー萩(萩本陣という松下村塾の近くの宿に宿泊)-萩市観光ー津和野ー岡山の実家2泊-備中国分寺に寄るー神戸
総走行距離は1200何キロと言ったっけ。お疲れさまでした。夫は同乗していますがもう高速道の運転はやりません。

岡山の実家は無人ですがいつでも帰れるように電気も水道も止めていません(電源と止水栓は止めて帰ります)。年に3日使うだけでも毎月水道代2000円支払うことになりますが、水の不便な高地にあるため水道のありがたさはよくわかっています。電気の基本料はお安いです。私の後は長男に維持管理を任せるつもりです。今回も栓の開け方など手順を夫から伝達済み。そういうことも考えるお年頃になりました。(^^ゞ
 8/1 8月の幕開けです。少し曇っているけれど朝から蝉時雨。

またド派手なヤマシャクヤクの種が割れてきました。4月に咲くヤマシャクヤクの花は純白で繊細で、とても同じものは思えません。(^^ゞ最初こんな色の種をさやごと頂いて、私の栽培はスタートしました。もう何株もありますから今は種を播かなくなっています。
8/1 地植えの株 もう種はいくつも散っているみたい。
ちなみにこの春の花↓


日記でその最初をたどってみました。

発見!花日記2010年9月4日付け
 さてこのカラフルなものは何でしょう?
郷里の知人mokuraiさんが送ってくださいました。「種まきおばさんを発揮してください」って!(笑)
これはね、山野草で人気を誇る山シャクヤクの実なのですよ。はじけたまんま、葉もつけて届きました。
mokuraiさんによると黒い実はほぼ100%の発芽率だったそうです。大きい実です。定規と較べてくださいね。やってみよう♪(^-^)



明後日から郷里に帰るのでしばらくこの日記はお休みします。また回り道、寄り道をしながらの帰省です。なにかまたよいレポートがお届けできるといいのですが。

topからリンクするZUISOのページ、しばらく放置していましてすみません。たくさんため込んですみません。
花日記からはその都度リンク出来る様にしていましたからもうご覧下さっていると思いますが、ここでまとめておきます。

またBBSがつながらなくなっていましたね。よく同じ様なことが起きるので困ったことです。有料のBBSなので会社の方はもっとしっかりして欲しいです。