2021年 10月
花日記topへ
homeへ

10/16   アサギマダラの乱舞
10/10のことです。よいお天気だし,摩耶山天上寺に行きました。前日の夕刊に数百ものアサギマダラ、と言う記事を見つけては行かないわけにはいきません。昨日の今日だからきっとあえるという確信はありました。
見ましたよ。もう数えることもできないほど,たくさんあるフジバカマに群がって蜜を吸っていました。こんなに多くのアサギマダラは初めてでした。こういう情報は早いほうがいいので(いつまでいるかわからないので)私はすぐにZUISOで発表しましたが,それを見て天上寺に行きたくさん見たよとまたZUISOに発表する人がありました♪
あれから6日経ち今日もまだあそこにいるかはわかりません。気温が下がってくるに連れて南下しますからね。





 
人とはこんなに近い距離です。

このなかにいくついるかな?

我が庭に呼び寄せようと植えている裏庭のフジバカマを見たら、ずっと前から(夏前から)咲いている斑入りのフジバカマはもう終わって花が枯れたようになっています。これからこの辺にも来ると思うのにこれではダメじゃあないの。。後で買い足した普通のフジバカマはまだ小さくて花が少なくて、今年は無理っぽいです。。
まあ、摩耶山でこれだけたくさんのアサギマダラに会えたのですから今年はもうこれで見送ります。.長旅の安全を祈りながら。(^^)
 10/13  10/9、咲くやこの花館で横山園芸の横山直樹さんのダイヤモンドリリーの講習会があり、久しぶりに大阪へ出かけました。
いつも熱く語る横山さんは大人気です。園芸界のプリンス!!
懐かしい花友さんたちにも会えて大満足。即売会もありみんな買うこと!買うこと!大きな包みを持ち帰りました。(^^ゞ
インスタグラムでおなじみの山野草のIさんに花友さんの紹介で初めてお会いしました。斑入りのヤマシャクヤクが欲しいと思っている旨お伝えしましたが、ものすごく高いそうで(@_@)、とても入手はできそうにないことがわかりました。あきらめます。
ダルマホトトギス、赤い十文字草、横山さんの原種に近いというネリネフミリス、シクラメンヘデリフォリウムの白、などが買えてよかったです。
ネリネ(ダイヤモンドリリー)の講習会では育て方のポイントを教えてもらいました。
用土は水はけがいいこと(ベラボン、鹿沼を半々とか)。鉢は小さめの鉢でギューギューに。4年に一度植え替えでよい。夏の休眠期は水やり1〜2週間に一度。(夏も水を切らしすぎない、でも絶対にやり過ぎない)。花は咲いたら早めに切る(切り花にしても長持ち)。etc.
適度なストレスが毎年開花のヒントだそうです。
ああこれまでにやって来たことはみんな間違いでした。特に夏の管理。心を入れ替えて頑張ります。(^^ゞ

 
ネリネフミリス                      大文字草 赤


キイジョウロウホトトギスの大鉢も見頃になりました。
右は夏のなごりのイポメア。きれいな色でまた咲き出しました。
八重のインパチェンスも復活

8日には神戸港の夕景を撮りに行き,10日には摩耶山天上寺でアサギマダラの乱舞を見ました。
このところ出歩くことが多い毎日です。緊急事態宣言が解除されたし、これから秋のよいシーズンになるのでなんだか忙しくなる予感がします。(笑)

ブルーモーメントの港
右は帆船 海王丸、左は青雲丸 どちらも海洋技術の練習船です。真ん中はメリケンパークオリエンタルホテル

アサギマダラは改めて。。
 10/8  また関東で大きな地震があったそうですね。大きい被害がでませんように。

待望のキイジョウロウホトトギスが咲きました。
長く垂れていますがきれいなのは先っぽだけです。根元は哀れな姿でお見せすることもできません。。花が咲いてまあよしといたしましょう。
六甲のお山の上は2週間も前に満開でした。

ふと思いついて木の上を見るとあらまあオキナワスズメウリが赤くなっているではありませんか。
うれしいな♪
葉ボタンが虫に食べられながらも大きくなっています。
農薬は使いたくないけれどオルトランは不可欠ですね。食べないからまあいいか。。

カンパニュラパツラと涼姫、極小の種で難易度が高い品種ですが、小さい芽が出てもなかなか大きくなりません。
この段階でさわっていいのかと思いながら植え広げないと大きくはなりませんよね。決行です。
左はパツラですが見えない位・・・
 植え広げ後
パツラ これでも14,5はあります。(汗)        涼姫は 密集状態のなのでその一部だけ。
パツラはZ様由来の貴重な種でしたのに不覚にも絶やしてしまい、お仲間もそんな人が多くてもうダメかと・・・
ところが花友さんがその貴重品を手に入れてくれて、ほんの少し分けて頂きました。責任重大!これで2本でも3本でも育ってくれたらまた種が採れるのですがね。大きくなるか、まずそれが不安です。

新しいZUISOです。よかったら見に来て下さいね。
『赤十字旗の翻る村・青森県佐井村』
昔、こんな人がいたのですね。ちょっと感動です。
 10/2 緊急事態宣言が昨日一斉に解除されました。かといってみんながどっと街などへ繰り出すと不安がありますね。
コロナの新規感染者は少なくなったもののまだまだ気を緩めないでいたいものですね。もう第6波はご免です。
(10/2現在 東京196,大阪184 全国1246)
そうこうしているうちに早くも10月になりました。
まだ日中は暑くて半袖で過ごしていますが爽やかな秋晴れになったこともたしかです。
台風は東にそれて、来週は全国的に安定したよいお天気が続くらしいです。

毎年この頃になると「たまちゃん」と言う白い可憐な花が咲くのですが今年はみつからなくて慌てました。本名はリューコジューム オータムナーレ。覚えられなくて頂いたたまちゃんの名前をそのままに名札に書いていました。
もう何年もヤマボウシのそばに地植えしていて、まわりの植物が大きくなって日当たりが悪くなり救出するつもりで鉢に植え替えていました。そこまではよかったのですがその鉢が行方不明!(>_<) あるとき思わぬところで発見、水もないところでしたが球根は生きていて,それから水やりを始めました。するとあっという間に茎が伸びて花を咲かせて胸をなで下ろしました。
いつもより遅かったかもしれませんが可愛い花に出会うことができました。


「たまちゃん」と名札読めるかな?
秋咲きスノーフレークともいうそうでこのほうが断然覚えやすいです。(^^ゞ
この写真は1週間前のものです。