2019年2月
花日記topへ
ホームページtopへ

 2/21 このところ春の陽気と言いますが、今日は日差しがなくて外にいると寒かったです。
 少し前に作ったハンギングはなじんできました

畑から掘って来て植えたばかり(^^ゞ
ハンギングを作ると苗がはけて助かります。あり合わせでも一応色の組合せは考えているつもりです。

クリスマスローズたち

左上 セミダブル 気に入っているのに庭の奥の方に地植えしてしまっています。すぐに見えない・・・
右上 リグニクス よい香り、これもプチドールといっしょに横山園芸で購入した物 もう数年前?(2012年でしたから7年前!)

そばかすと名付けている花 種より        ルーセブラック 風雅舎でずっと前、10年くらい前?購入 黒い!                                 (^^)/ こっちへ向かせたいのに鉢ごと地植えになってしまった(泣)
 2/15  風がとても冷たいです。でも梅の花が咲き進んでいるようですね。離宮公園の見頃を迎えた梅の花が新聞に載っていました。

我が家のプリムラにもそろそろ春の兆し♪
淡いピンクは雲南桜草
プリムラ31は色が見えてきました。もう少し。
くっきりはっきりのシネンシスはこのくらい

ビオラは一通り咲きそろったと書きましたが、こんなステキな色のビオラ(大きめだからパンジー?)が初開花。

昨年はなかったから交雑してできた花?偶然出来たとしたら上出来です!これだから種まきは楽しいです〜
 2/11  今朝のゴミ出しの時は傘が要るほど雪が降っていました。地面に落ちるとたちまち消えていましたが。
東日本の方は積雪しているそうですね。

一昨日のこと、CANONの撮影実習で京都競馬場に行きました。.初体験。こんなことでもなければ私は行くこともなかったでしょう。競馬場と言えばハズレ馬券が宙を舞ったり、競馬新聞を丸めて歩く大勢のおじさん達が集まる状況しか頭に浮かばず、これまで遠ざかっていた場所でした。ところが行ってびっくり、今はがらりと雰囲気も変わっていたのでした。
きれいな近代的なビルにコンピューターの機械がズラリ、お洒落な制服を着たお嬢さん達がたくさん働いていて、若い人も、家族連れも多く見かけました。
ねらいは第4コーナーで高速シャッターで撮ったり(迫力!)、直線で流し撮りにしたり(疾走,躍動)。でもあっという間に走り去りますから撮影チャンスも一瞬です。30分ごとに次のレースがあるのでまたトライ。数回繰り返したけれどこれはという写真は撮れませんでした。
高速シャッター

60/1で 流している?つもり
よい写真はありませんがかといって再び1人で撮り直しに行く勇気はありません。。

次はダートだ、外側の芝だとかコースが移動すること、スタートの枠を人力で移動させているのを見たり 馬さんの頭が並んで一斉にスタートの瞬間を見たりしました。
緑のおじさんが人力で移動 設置
1周して来るまでに引っ込め 掃く
スタートの図
 
頭揃った  @                       スタート A
 
  B                            C
へ〜〜、ほ〜〜見るもの全てが珍しかったです。
パドック
初めて聞く言葉です。どんなものか先生についていきました。
これから走る馬のお披露目みたい。ぐるぐる馬が歩かされていました。最後は騎手が乗って。どうやら観客が近くで馬の筋肉とか状態を見て馬券を買うらしい。批評し合う若い娘さんの声を聞きながらこんな世界があるのかと思いました。
私は馬のお顔やお尻の筋肉をアップで写真を撮ってみました。(笑)



京橋から京阪電車に乗ったのは生まれて二度目です。淀という駅は競馬場のために作られたような目の前の駅。神戸からは乗り換えが多くて2時間はかかりますね。淀行きの電車は私の横も前もナナメも競馬新聞を見ているおじさんが座っていました。

ついにダルマ夕日が撮れました!!
デジブックにまとめましたから見て下さいね。ここでは省略します。

『ついに ダルマ夕日!』〜続・明石海峡夕景〜
 2/7 クリスマスローズのシーズン到来です。うれしいな♪
第一号はこれでした。
プチドール
横山園芸産。何年前でしたか、京都植物園で横山直樹さんの講習会があってそこで買って来ました。今年もたくさんつぼみが見えます。かわいくて気に入っています。最初はこんなにプチで短い茎ですがだんだんと伸びて行ったように思います。あの時トロパのお師匠様DORAさんにお会いしたのでしたっけ。そうあのときカワセミの写真も撮ったのでした。
1つの植物からいろいろな思い出が膨らんできます。大事にしたいことです。


シレネレッドキャピオンが開花。つぼみや茎が黒っぽくてきゅっとしまってカッコイイ。
少し背があってのちに沢山の花が咲きます。これも欠かせない花になりました。
こうべべっぴんさんパンジー
JAのお店にありました。種を採ってみようと買って来ました。この生産者は庭人さんともつながっておられるようですよ。
 2/6 今日は雨の後よいお天気になりぽかぽか陽気になりました。
図書館に行っていたのですがダウンを着ていたら暑くて立ちくらみしそうになりました。マフラーをとりのぞき、ここで倒れてはいけないと(意識はある)本棚を持ち、やがて回復。やれやれです。予定を変更して、でも買い物はして帰ってきました。

おとといのこと、大阪に行っていたのですが、道頓堀近くに所用があり、難波から歩きました。
左の写真ピンぼけですみません。
ご存じ法善寺です。水かけ地蔵はみんなばしゃばしゃと水を豪快にかけますから苔がびっしり。ここはスマホの画像をPCに送りつかっています。ひとつできる様になったこと。
かに道楽に串カツだるま。にぎやかな通りです。
そこを歩いていて私は中国の街を歩いているような錯覚に陥りました。聞こえてくるのはみんな中国語!
子ども連れが多かったですが平日で日本の子どもたちは学校がありますからお休みなのは中国の春節の人達ですね。
みんなたこやきやお好み焼きを食べています。今はスマホでどこに行って何を食べる、何を買う、というのをちゃんと調べて来ているようです。歩いていて質問されることもありません。まあ私に聞かれても大阪のことはよくわからないですけれど。
ひとつ気になったこと、通りに果物屋?さんがあるのですが、(とくに高級な果物屋とも思えない)いちごを1パック1000円+消費税で売っているのです。ふつうスーパーで498,とか598で売っている品物にも劣るものです。観光客目当てのもうけ主義だなと思いました。日本のいちごとか桃とか果物はおいしいと外国の人に評判ですがこんなことで評判を落としたりしたら残念ですよね。商売の街大阪の名にかけても適正な価格で売って欲しいと思います。そして外国の観光客のみなさんはちょっとスーパーを覗いて日本の相場を知って頂くのもよいかもしれませんね。
 2/3 節分
明日は立春。そう思うだけで気分が明るくなるから不思議。

ピンクのツユクサの冬芽?綿毛の衣をかぶっています。

冬の寒さをこうして綿に包まれてじっと耐えているのでしょうか。
これはBBSにおいでのビルさんにいただいたもの。ビルさん名前を教えてくださいね。
ツユクサもいろいろありますがたいていが種で増える物が多い(未亡人の涙、メガネツユクサ、オオボウシバナ、野原の普通のツユクサなど)なかでこれは宿根しているのですね。

今年はメジロが来てくれません。why?
ヒロドリさえも。ミカンを半分に切ってカゴで吊していますが・・・一向に減らないのですよ。
そういえばモチノキの赤い実もマンリョウも今年は残ったままです。


久々に新しいデジブックを作りました。先日から明石海峡のダルマ夕日をねらって出かけていますが、あえなく二連敗。
ダルマが撮れたら、というのもいつになるかわかりませんので挑戦の途中経過です。(^^ゞ
久しぶり明石海峡夕景〜ダルマ夕日ねらいですが二連敗〜