2019年 10月
花日記topへ
ホームページtopへ

 10/17  その後のビオラ

 ←蕾み発見!

キイジョウロホトトギス開花(^^ゞ
ますます貧弱になって・・・花数は少なく、葉は傷み、とても全景はお見せできません。。
 
水害の被害は広い範囲に大変なことになりましたね。報道を見るにつけ心が痛みます。
台風の翌日から関東に応援の一員として派遣された息子1は相模原にいると連絡がありましたがその後どうしているやら?しっかり役に立ってきてほしいです。
 10/16  今回の台風は大きな爪痕を残してしまいましたね。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈りしています。

台風が去って急に寒くなりました。一昨日は一人で京都でしたが雨模様で冷え込んでもう一枚着てくるべきだったと後悔しながら歩きました。でも外人さんは半袖の人もよく見かけましたよ。元気!
京都の報告は後ほどするとして(写真の整理がまだできていません)、ホットなところで昨日の垂水海岸(いつも行く舞子の少し東)の夕景を載せますね。
昨日は所属するクラブの撮影会でした。明石海峡はダルマ夕日を捉えて以来ほぼ1年ぶりになります。近いのに案外行かないことにも気づきました。

雲が多くて夕日は見られるかな?
 

遠くに帆船が行く
いったんは雲の中に消えたのですが
また顔を出し、小豆島に沈んで行きました
日没後の焼け
夜のとばりが降りてライトアップ
上の灯りは神戸空港に着陸する飛行機です。ここがいつものコース。
 10/11  また台風が、しかも超大型、最強勢力で近づいていますね。また関東の方へ。でももっと右に曲がって洋上を進んでくれたらと天気図を見ながら思っています。人間は進路をどうすることもできない。せめて気象情報で備えを万全にして被害を最小に食い止めたいですね。とにかく大きな被害が出ませんように!

センニチコウが揺れる丘
布引ハーブガーデンの続きです。



大部分が紫とピンクの組合せ
右上の坊やが乗っているのはハンモック。私もちょこっと試してみました。見晴らしもよく心地よい風が吹き揺れるのがとても気持ちよかったです〜。外人さん達のハンモック姿は一段と絵になる光景でした。何が違うのだろう?リラックスすることを楽しむことに慣れているのかもしれない。私はよっこらしょと降りるときお世辞にもスマートとは言えないだろう降り方しか出来ませんでした。(^^ゞ

深紅のストロベリーフィールドはほんの少し
私はこの方が好きだったのだけれど、今回紫系を見直しましたよ。
ロープウェイから
 10/6  アサギマダラに会えた!!
昨日布引ハーブ園(新神戸の上の山)に行ったのですが、思いがけずアサギマダラがいました。今年は摩耶山天上寺に行けなかったので諦めていましたが。たくさんのフジバカマを植えている一角があり、もしや?と見たらなんと3頭(チョウは匹でなく頭と数えます)もいるではありませんか。
夢中で写真をパチパチ。美しい女性が何?と興味深そうに見ていたのでアサギマダラがいますよ。海を渡るチョウ。と言いかけたところで日本語わからないらしい。ああWhat country are you from?ときいたらIndonesiaですって。Welcome to KOBEとその程度のことは話して(笑)まあ笑顔だけの交流ですが、そのカップルが去って行くとき振り返ってまたいい笑顔で挨拶してくれました。彼女もスマホでしっかりアサギマダラの姿を捉えていました。私のカメラの写真もみてもらいましたよ。Have a nice day!小さな出会いでしたが私の心も温かくなりました。


このお二人さん 女性はすごくきれいな方でした。振り返って挨拶してまた歩き出したところ。

外国と言えば私の息子2が今、職場からハノイに研修で行っているのですが、ラインやインスタで写真や便りが届くので私もハノイを旅行している気分です。(笑)ハノイは私は3度経験があり親しみがある所ですが、いずれもハノイまでは自力で行きましたが空港にガイドさんが迎えに来てくれたので何も心配はなし。息子は一人でベトナム語もできないのにホテルまで行くと言います。タクシーは値段を交渉しなくてはならないらしいしふっかけてくるドライバーに要注意と聞きます。大丈夫なのかしらんと母は気になることでした。でもすべて大丈夫でして(笑)予定は終了。今はノイバイ空港でもう帰りの飛行機を待っています。日記の記事もリアルタイムです。(^^ゞ
昨年の撮影ツアーで私が『HTE ハノイ』というデジブックを作り、これぞハノイという写真を集めていました。これはアルバムのような冊子にもしていまして、ハノイに行くというのでこれが母の見たハノイだよ、と渡していました。昨日のインスタの投稿を見ていたらなんと線路のすぐそばで生活しているストリートの写真があり、あらあそこに行ったのね!とびっくりしました。まあ探して行ってくれてよかったです。日本では絶対に見られない光景ですから。
『THE・ハノイ』
http://www.digibook.net/d/2115a71fa0cd9460ff8d7c308da8d29e/?viewerMode=fullWindow
 10/2 10月、秋らしくなったと思っていたのに昨日の暑さはなんでしょう。バス停から汗びっしょりで帰りました。
昨日は所用で元町に出ていたのですがタータンチェックのスカートをはいたおじさん3人に出会いました!
そう今ワールドカップが開かれているのですね。街を歩いていても駅のエスカレーターに乗ってもそれらしき外国人のお客さんに多く出会います。普通の観光客というより見るからにラガーマンみたいな体格のよい若い男性達。たいていリュックとか身軽な出で立ちです。女性連れも揃ってスポーティ。
タータンチェックさんは赤系、青系。この人達は初老の紳士でした。帰ってラグビーの日程表を見たらその前日、神戸でスコットランド×サモア戦があって34×0でスコットランドが勝っていましたね。
とっさのことだったのでその後ろ姿もカメラに収められなかったのですがこの人達は大きなスーツケースを持っていたので次の試合の都市?に移動したのでしょうか。
タータンチェックで思い出したのはスコットランド、エジンバラで見かけたおじさん、写真に撮っていました。昔のハードディスクを出してきて画像を探しました。ありましたよ。2004年7月3日に撮影していました。
あれからもう15年も経ったのね。(^^ゞ
場所はエリザベス女王がエジンバラに滞在するときの宮殿のそば、ごく普通の朝の散歩みたいでした。家族連れ?

スコットランド人の誇りなのでしょうね。2004年
昨日の紳士もちょうどこんな格好でした。上着を着て靴下も。




ビオラの苗 10月1日現在
種まきが1週間遅かったのでいつもよりは少し小さいですが、開花を夢見て育てます。

先日京都西山の善峯寺へ行ったのでデジブックを作りました。ちょうどシュウメイギクがきれいでした。


「蘇生外科治療」を施したという遊龍の松も登場します。よかったらご覧下さい。

『京都西山・善峯寺』〜思い立ったが吉日! 秋明菊の咲く境内〜